トピックス RPA(ロボッティック・プロセス・オートメーション)
国税庁もRPA導入を2020年1月に計画公表の見込み。

繰返し単純事務の自動化は、その部門の人手不足を解消し、且つ余剰人員の配置換えに繋がる。

#RPAとAIのビッグデータ解析とロボット作業認識が加わるソサイエティ―5.0時代には単純事務は昔の向上生産ラインのロボット化と同じで殆ど無人化する。

▶自動経理とは?
#既にスキャナーは広く普及済みで領収書等を自動読込でPDF化しクラウド会計ソフトに伝送すると会計ソフトがそのPDFを認識して自動帳簿を作成する。

〇経理の全自動化
#経理仕訳の事務はスキャナー経理で全自動化し一元化帳簿と云って単一帳簿化したクラウド会計ではどこからでも事業経理は入力し更新し検査し閲覧できる。もう小規模企業では既に経理仕訳の専門知識は不要となりスキャナーの操作(オペレーター)の仕事となっている。

〇だから
#経理の在宅勤務化又は在宅経理(経理委託の社外化)はクラウド会計ソフトとインターネットの装備があれば当たり前に可能です。

▶在宅勤務
クラウド会計のスキャナー自動経理の環境では小規模経理は在宅勤務化や在宅経理化の方向です。国税庁のRPA計画が始まると一気に税務作業の自動処理化が進み同時に民間の税務会計の仕事が自動処理化されます。

〇大切なことは
経理事務が自動化されても、スキャナー操作の仕事は残り、経理係と社長のコミュニケーションで連絡係としての仕事は残ります。ここに在宅経理(社外外注)の職域が今より10倍の効率でコストを10分の一に抑えて10倍多い顧客を扱えば、経理事務センターとしてのビジネスが十分に成り立ちます。

▶会計フリー(クラウド会計ソフト)の世界
例えば会計ソフト「会計フリー」で作れる在宅勤務体制は追加コスト無し。

オンライン「何時でも何処でも」暗証番号で会計ファイルを開く。
コスパ抜群で現行体制に追加コスト不要の格安クラウド会計!
 
コストレス,ペーパーレスの経理体制はICT通信革命のタダ配当でやれる。
相談下さい。
無料相談窓口はDOGAMI。
フリーダイヤルは0120-03-6066
案内は山本努で平日9:00~17:00受付
 
オーナー社長の為の『在宅経理』体制を作る話をさせて下さい。
働き手は自由が大好きで「もっと自由に」に逆らうと経営は失敗する!
経営社は社員をもっと縛りたいが彼らは言うことををきかない。
 
#クラウド会計は5Gを待たず在宅勤務が支障なくできる!
#クラウド会計ソフトはIT導入補助金2019の受給申請対象(7/17~)。
 
操作が簡単!
#経理の定型業務の仕訳作業を操作簡単なスキャナー利用で自動化すれば素早い経理で時間短縮。例えば「会計フリー」で100%達成する。
 

#クラウド会計なら会計ファイルが一元管理し経理係も社長も同時アクセスでき業務時間が短縮され営業部は顧客対応に注力できる。

経理の在宅勤務はクラウド会計ソフトであればタダで済む!
在宅勤務(経理版)の環境についてお話しましょう。
 
オーナー社長の素早い経理のニーズは高速通信5Gの時代に求められtいます。
会計ソフトの自動化で、経理の素人化が、心配なく経理を扱えます。
 
オーナー会社は、あなたにお願いしたいのです。
領収書の取りまとめとか、書類の整理とか(謂わば雑役)です。
 
どうです?
近隣のオーナー会社の社長宅の「掃除係兼経理係」!
月1回(3時間程度)で、経理帳簿周りを処理して、
3万円は戴けると思います(時給1万円です)。
   
近隣のオーナー会社10社を営業開発すれば、月30万。
勤務は月10回(各々3時間程度)で処理が完了します。
良い「内職起業」になるのではありませんか?
  
無料相談窓口はDOGAMIです
今すぐ📞は0120-03-6066
窓口案内は山本努で平日9:00~17:00
それ以外はe-mail dogami@taxes.jp にお問合せを!
  
あなたの営業の特徴は、
オーナー社長の信頼を得られるか否かです。
あなたの人間性が問われますが、
経理能力は全く不要です。
  
領収書や契約書の経理仕訳は全部スキャナーがやってくれます。
解らないところは、顧問税理士が無料で電話相談に応じてくれます。
決算申告は、全て顧問税理士の責任ですからあなたに責任はありません。
  
 
クラウド会計ソフトなら
どのPCからでも,
暗証番号で,
何時でも,
誰でも,
何処からでも,
オンラインで会社の財務ファイルにつながる

(注意)
CDを買わせる疑似クラウド会計ソフトでは,
CD搭載がないPCからは,
会計ファイルにアクセスできない!

(お勧め)
#堂上税理士は安心だからfreee会計ソフトを推奨します。
お断り:当サイト"freee"は,freee株式会社の登録商標です。
弊社はfreee社の経営パートナーとして了承を得て当該商標を掲載しています。

重要ポイント4つ
1)
#クラウド会計はPCに会計ソフトのCDが不要
#クラウド会計ソフトは「どのPCでも」暗証番号で財務会計ファイルにアクセスできる。
2)
#クラウド会計は無料でオンライン処理できる
#クラウド会計は,無料でリアルタイム・オンライン体制が自動的に立上がる!
3)
#在宅勤務の経理環境
#在宅勤務とは,自宅(経理担当者)と会社(財務会計ファイル)がオンラインで繋がること!
4)
#自動経理機能付き会計ソフト
#クラウド会計では,経理負担が従前の1/10で済む!
#自動経理機能で経理は,コストも処理時間も激減する!
5)
#経理係は信頼が要る非専門職
#経理はもはや専門職ではない。
#経理担当には「信頼」が「経理技能」より大切です。

 

トピックス
  • AACCX(アアクス)は、「クラウドで動く管理会計」の英語の頭文字です。
  • 小規模企業に素人による経理体制を提案しています。自動仕分アプリ付のクラウド会計ソフトがツールです。

新着情報

2015年6月1日
スマホ向けホームページ『在宅勤務』を更新しました。
2015年5月15日
在宅勤務の可能性を小規模企業向けに解説した著作「一人起業の成功パターン」が合同出版から発売されました。
2015年5月25日
小規模企業向けの『在宅勤務』の著作契約(題名未定。2015年12月発売予定)を合同フォレストで内定しました。